2016-03-30

3月30日(水)、東京・スクワール麹町において、平成27年度定時評議員会が開催されました。会議には薬剤師議員である松本純衆議院議員、藤井基之参議院議員も多忙なスケジュールの合間を縫って来場され、ご挨拶をいただきました。当日の会議では、来年度の事業計画と予算、責任負担金賦課額等について議案提出され、これらの議案を含むすべての議案が賛成多数により承認、可決されました。また平成23年4月より脱退していた神奈川県薬剤師連盟が本年4月より本連盟組織に復帰することが報告され、同県薬連盟田中会長及び川田次期会長より挨拶が行われました。本連盟においては、本年3月31日をもって現執行部役員の任期が終了するため、任期満了に伴う会長・監事選挙が同評議員会にて行われ、会長には現会長の山本信夫氏、監事についても現職3名が当選しました。議長より当選状を受け取った山本会長は、今後も皆様方の力を借りながら、薬剤師が医療の中で職能を発揮できる社会を築き上げて参りたいと再任の決意を語りました。

フォトアルバム:https://yakuren.jp/albums/2016%e5%b9%b403%e6%9c%8830%e6%97%a5%e5%ae%9a%e6%99%82%e8%a9%95%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a