2017-05-26

5月18日(木)、都内の会議室において平成29年度 薬剤師首長・地方議員意見交換会が開催されました。全国から29名が参加されました。会長挨拶、幹事長からの次期参議院選挙における組織内統一候補者である本田副会長の紹介と本田副会長の挨拶、石井副会長から直近の政治課題についての説明、安東副会長からPOWER5月号の説明と7月号に掲載予定のアンケートの依頼がなされたのち、参加者全員から簡単なスピーチをいただきました。その後質疑応答が行われ、第一部が終了しました。会場を移し、第二部である懇親会が和やかに行われました。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/%ef%bc%90%ef%bc%95%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%94%e6%97%a5%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab%e9%a6%96%e9%95%b7%e3%83%bb%e5%9c%b0%e6%96%b9%e8%ad%b0%e5%93%a1%e6%84%8f%e8%a6%8b%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e4%bc%9a

2017-05-26

5月17日(水)7:30より、自民党本部において厚生労働部会(部会長 とかしき なおみ衆議院議員)が開催され、地域包括ケアにおける多職種連携について、四師会等から意見を聴取しました。日本薬剤師会及び日本薬剤師連盟も出席し、地域包括ケアにおける薬剤師・薬局の役割について意見陳述を行いました。藤井議員は、多職種連携の好事例を都道府県に情報提供し、横展開を促進するよう行政に訴えました。

2017-05-26

平成29年5月11日、四谷の主婦会館会議室において、平成29年度第1回全国会長・幹事長拡大会議が開催されました。
山本会長のあいさつの後、座長に佐賀県薬剤師連盟の佛坂会長を選出し、議事が進められました。会務報告、役員の変更、役員の業務分掌等が報告されたのち、直近の政治課題として、「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会の報告書」、「薬局間の譲受・譲渡に関するガイドライン」、「保険薬局における不正請求事案」、「来年度予算・税制改正など要望事項案」等が報告され、質疑応答がなされました。
休憩の後、本田あきこ氏への支援の件について協議が行われ、本田氏のこれまでの活動報告、各都道府県における本田あきこ後援会の設置、6月以降の本田氏及び日本薬剤師連盟役員による都道府県訪問予定、広報資材の作成状況等について、説明と質疑応答が熱心に行われ、閉会となりました。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/%ef%bc%90%ef%bc%95%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e4%bc%9a%e9%95%b7%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e9%95%b7%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%ad%b0

2017-03-29

統一候補本田あきこ日本薬剤師連盟副会長が四役会・常任総務会の会議に出席し、4月から始まる「全国キャラバン」のスケジュール等について協議が行われた。本田あきこ副会長が4月から全国の薬剤師の皆様を訪問、親しく交流することで、本田氏の名前、顔、人柄及び政治理念等について、知って戴く絶好の機会となることを願っています。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/%ef%bc%90%ef%bc%93%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%99%e6%97%a5%e5%9b%9b%e5%bd%b9%e4%bc%9a%e3%83%bb%e5%b8%b8%e4%bb%bb%e7%b7%8f%e5%8b%99%e4%bc%9a

2017-03-23

平成29年3月23日(水)9時30分より「平成28年度第3回全国会長・幹事長拡大会議」が東京・スクワール麹町で開催された。

挨拶に立った山本会長は、昨日の評議員会において「日本薬剤師連盟組織内統一候補として本田あきこ氏」をご承認戴いたことを報告した。本田あきこ組織内統一候補を日本薬剤師連盟の総力を注いで、支援して行きたい。本日の会議では、前回の選挙を踏まえた上で、皆様のお知恵を拝借し、結果を出したいと述べた。

続いて、座長に石垣栄一東京都薬剤師連盟会長が選出され、議事が進行された。

まず、岩本幹事長より、昨日の評議員会においてご承認を戴いた「本田あきこ氏」が紹介され、本田あきこ氏は、「薬剤師が活動し易い環境を作っていきたい。かかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局の定着、医薬分業の定着など課題が多い。2人目の薬剤師参議院議員となり、薬剤師の声を国政に届けたい。」と決意を述べた。

会議では、「第24回参議院議員通常選挙結果総括報告書」について、石井副会長と鳥海副幹事長が解説した。また、得票を伸ばした地区の事例報告を長沢敬一新潟県薬剤師連盟会長と三宅圭一兵庫県薬剤師連盟副会長が具体的な活動について情報提供した。

休憩の後、次期参議院選挙について、岩本幹事長がロードマップを示し、日本薬剤師連盟の活動方針について説明した。

協議においては、本田あきこ氏への激励の声が挙がる等、非常に活発な意見交換が行われ、参加者それぞれが新たな決意を持って、閉会となった。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%e4%bc%9a%e9%95%b7%e3%83%bb%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e9%95%b7%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%ad%b0

2017-03-23

平成29年3月22日、平成28年度定時評議員会が、四谷の「スクワール麹町」において開催された。

 

会長及び国会議員の挨拶

山本会長の挨拶の後、薬剤師国会議員である、松本純国務大臣、とかしきなおみ衆議院議員、逢坂誠二衆議院議員から挨拶をいただいた。

 

重要事項の報告

石井副会長より重要事項として、「平成29年度厚生労働省予算案・税制改正」、「薬価の毎年改定問題」、「敷地内薬局の誘致問題」、「一部負担金にかかるポイント付与問題」について、ロビー活動等経過説明がなされた。

 

報告及び議案の説明

尾島副会長から、平成28年度会務並びに事業中間報告が、岩本副会長兼幹事長から、第24回参議院議員通常選挙結果総括報告及び組織内統一候補者選考報告が行われた。次に、尾島副会長から、平成29年度事業計画の件、荻野副会長から、平成29年度責任負担金賦課額に関する件、同年度責任負担金単価及び減免措置に関する件、同年度収入支出予算の件並びに同年度借入金最高限度額の件が説明された。

 

質疑応答

報告及び議案の説明を受けて質疑応答が行われた。主な質問としては、現在の体制で当選させることができるのか?組織強化のためにも勤務薬剤師対策の強化が重要ではないか?学生対策も重要ではないか?薬科大学へのアプローチも必要ではないか?等が挙がった。

 

採 決

質疑応答後、採決が行われ、報告事項3件、議案5件が賛成多数により全て承認された。

 

協 議

岩本副会長兼幹事長から、次期参議院議員選挙に向けた活動を中心に、今後の日薬連盟の活動について資料を用いて説明がなされ、意見交換が行われた。協議の最後に、組織内統一候補として決定された本田あきこ氏から、候補者に選任されたことを受けての抱負が語られ、満場から割れんばかりの激励の拍手が送られ、閉会となった。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/%ef%bc%90%ef%bc%93%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%ae%9a%e6%99%82%e8%a9%95%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a

2016-10-24

日本薬剤師連盟は、平成28年10月22日(土)、23日(日)の両日、千葉県船橋市の会議施設において、若手薬剤師94名が参加し、「全国若手薬剤師フォーラム2016」を開催しました。参加者は25歳から43歳の若手薬剤師で、薬局関係77名、病院関係15名、卸関係1名、大学院生1名でした。
テーマを「語れ!薬剤師の未来像」、サブテーマを「Touch To The Next!」として、これからの薬剤師の姿について、新鮮な意見を出してもらうことを目的に開催されました。
山本信夫会長の挨拶のあと、来賓として参加いただいた、松本純国務大臣、藤井基之参議院議員、とかしきなおみ衆議院議員に挨拶をいただきました。
講演は、松本大臣より「国政報告」、森昌平日本薬剤師会副会長より「薬局の将来像~地域包括ケアシステムの中での薬局・薬剤師~」、石井甲一日本薬剤師連盟副会長より「日本薬剤師会の諸課題と政治」と題して行われ、続いて、8班に分かれてのグループディスカッションが行われました。途中、夕食を兼ねた懇親会が行われ、その後、夜11時頃まで活発なグループディスカッションが展開されました。
二日目は、手塚幹子副幹事長の挨拶に続き、岩本研副会長兼幹事長より「日本薬剤師連盟の歴史」と題し、医薬分業を巡る闘争の歴史が説明されました。その後、各班が順番に登壇し、ディスカッションの結果を、参加者に向けて、元気かつ高らかに報告しました。
最後に会長から、参加者に修了証が授与され、荻野構一副会長より、総評と閉会の挨拶が行われ、今年のフォーラムを終了しました。
本フォーラムは、平成20年度から始められましたが、今回の参加者は文字通り若手であり、3年後を目指して、原点に戻ったような新鮮で明るい集会となりました。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/2017%e5%b9%b401%e6%9c%8822%e6%97%a5%e6%9d%b1%e5%8c%97%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

2016-09-26

9月14日(水)、東京・スクワール麹町において、平成28年度臨時評議員会が開催されました。会議は参議院選挙後初の開催となり、冒頭挨拶に立った山本会長は、選挙を振り返り、厳しく長い闘いだった。皆様方のお力添えにより、選挙に勝利するという公約を果たすことができた。新たな目標を定め、薬剤師がしっかりと働ける環境づくりを目指したいと述べました。本年度は正副議長の改選年にあたり、金安評議員(北海道)が議長に、明石評議員(静岡県)が副議長に立候補され、両名とも賛成多数により承認、選出されました。会議では前年度決算と事業報告に加え、先の参議院選挙総括の中間報告書が議案として提出され、それぞれ承認、可決されました。また、藤井もとゆき参議院議員、とかしきなおみ衆議院議員も来場され、ご挨拶をいただきました。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/2016%e5%b9%b409%e6%9c%8814%e6%97%a5%e8%87%a8%e6%99%82%e8%a9%95%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a

2016-09-05

8月3日に発表された第三次安倍第二次改造内閣において、薬剤師議員である松本純衆議院議員が国家公安委員長(防災担当大臣、消費者および食品安全担当大臣兼務)として初入閣を果たしました。薬剤師議員の入閣は、平成24年10月の野田第三次改造内閣において、三井わきお元衆議院議員が厚生労働大臣に任命されて以来4年ぶりの快挙となりました。薬剤師議員として幅広く厚生労働行政に携わる一方、小泉内閣(第二次・第三次)時の総務大臣政務官、麻生内閣時の内閣官房副長官などの要職を担い、当時の内閣を支えてきた実績が結実しました。国民の生活に関わる重要な任務に対し、今後の新大臣の手腕が期待されます。これからも松本議員を応援していきましょう。

2016-07-14

7月10日(日)、第24回参議院通常選挙の投開票が行われ、藤井議員は自民党比例代表の13位で当選しました。東京四谷の藤井議員の選挙事務所には、休日の夜にもかかわらず、多くの支援者が参集し、開票の結果を待ちました。日付が変わった午前4時15分頃、テレビ放送で藤井議員の当確が伝えられると、選挙事務所は支援者の歓喜に湧き、熱気に包まれました。また薬剤師議員である松本純、とかしきなおみ両衆議院議員も駆けつけ、仲間の当選を祝福しました。支援者の興奮が覚めやらぬ中、藤井議員は支援者を前に、これまでの活動に対する感謝の意を述べました。18日間にわたる苦しい戦いを振り返るとともに、当選確実の決定が前回同様、月曜未明となってしまったことについてお詫びの言葉とともに、心からの喜びの気持ちを体いっぱいに表しました。

1 / 3123