2017-06-08

6月6日(火)8時より、自民党・厚生労働部会(部会長:とかしき衆議院議員)が開催され、骨太の方針の素案等について議論がなされました。

出席した藤井議員は、骨太の方針の素案に記載されている、先発品の価格と後発品の価格差を自己負担とする、いわゆる日本型参照価格について、本制度はこれまで何度も提案され否決されているにもかかわらず、否決理由を勘案することなく提案することはおかしい旨発言しました。

本日の業界紙報道によれば、この部分は削除される方向性が固まったとのことです。