2017-03-23

平成29年3月23日(水)9時30分より「平成28年度第3回全国会長・幹事長拡大会議」が東京・スクワール麹町で開催された。

挨拶に立った山本会長は、昨日の評議員会において「日本薬剤師連盟組織内統一候補として本田あきこ氏」をご承認戴いたことを報告した。本田あきこ組織内統一候補を日本薬剤師連盟の総力を注いで、支援して行きたい。本日の会議では、前回の選挙を踏まえた上で、皆様のお知恵を拝借し、結果を出したいと述べた。

続いて、座長に石垣栄一東京都薬剤師連盟会長が選出され、議事が進行された。

まず、岩本幹事長より、昨日の評議員会においてご承認を戴いた「本田あきこ氏」が紹介され、本田あきこ氏は、「薬剤師が活動し易い環境を作っていきたい。かかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局の定着、医薬分業の定着など課題が多い。2人目の薬剤師参議院議員となり、薬剤師の声を国政に届けたい。」と決意を述べた。

会議では、「第24回参議院議員通常選挙結果総括報告書」について、石井副会長と鳥海副幹事長が解説した。また、得票を伸ばした地区の事例報告を長沢敬一新潟県薬剤師連盟会長と三宅圭一兵庫県薬剤師連盟副会長が具体的な活動について情報提供した。

休憩の後、次期参議院選挙について、岩本幹事長がロードマップを示し、日本薬剤師連盟の活動方針について説明した。

協議においては、本田あきこ氏への激励の声が挙がる等、非常に活発な意見交換が行われ、参加者それぞれが新たな決意を持って、閉会となった。

フォトアルバム:http://yakuren.jp/albums/%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%e4%bc%9a%e9%95%b7%e3%83%bb%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e9%95%b7%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%ad%b0