2016-07-14

7月10日(日)、第24回参議院通常選挙の投開票が行われ、藤井議員は自民党比例代表の13位で当選しました。東京四谷の藤井議員の選挙事務所には、休日の夜にもかかわらず、多くの支援者が参集し、開票の結果を待ちました。日付が変わった午前4時15分頃、テレビ放送で藤井議員の当確が伝えられると、選挙事務所は支援者の歓喜に湧き、熱気に包まれました。また薬剤師議員である松本純、とかしきなおみ両衆議院議員も駆けつけ、仲間の当選を祝福しました。支援者の興奮が覚めやらぬ中、藤井議員は支援者を前に、これまでの活動に対する感謝の意を述べました。18日間にわたる苦しい戦いを振り返るとともに、当選確実の決定が前回同様、月曜未明となってしまったことについてお詫びの言葉とともに、心からの喜びの気持ちを体いっぱいに表しました。