2016-09-05

8月3日に発表された第三次安倍第二次改造内閣において、薬剤師議員である松本純衆議院議員が国家公安委員長(防災担当大臣、消費者および食品安全担当大臣兼務)として初入閣を果たしました。薬剤師議員の入閣は、平成24年10月の野田第三次改造内閣において、三井わきお元衆議院議員が厚生労働大臣に任命されて以来4年ぶりの快挙となりました。薬剤師議員として幅広く厚生労働行政に携わる一方、小泉内閣(第二次・第三次)時の総務大臣政務官、麻生内閣時の内閣官房副長官などの要職を担い、当時の内閣を支えてきた実績が結実しました。国民の生活に関わる重要な任務に対し、今後の新大臣の手腕が期待されます。これからも松本議員を応援していきましょう。